貸切バス事業者安全性評価認定制度

貸切バス事業者安全性評価認定制度

貸切バス事業者安全性評価認定制度

安全評価認定書
貸切バス事業者安全性評価認定制度は、貸切バス事業者の安全性や安全の確保に向けた取組状況を評価し、認定・公表することで、貸切バスの利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的として設けられました。
ハートマークの星の数は初回認定が1つ星、2年ごとに認定審査を受け2つ星・最高3つ星となります。
平成30年9月18日に一つ星の認定を受けた当社は、今後も安全への取組を継続し、さらなる輸送の安全確保を目指します。

ページ上部へ戻る